薪ストーブのテントイン方法は?

最終更新日

Comments: 0

後で読むに追加

2021年コロナ渦に一部地域大寒波が日本と世界を襲っています。

そんな中、ベテランだけでなく新たにキャンプに挑みたい新米キャンパーの人口が増えています。

春まで待てないチャレンジャー達が、あえて極寒の時間を過ごすことでしょう。

暖を取りキャンプ飯を作り日常から離れるため様々なキャンプ道具を駆使しながら。

今回は過酷な環境を支えるメインアイテムである「薪ストーブ」のテントインをご紹介します。

薪ストーブのテントイン方法は?

煙突はどうする?

テント内に薪ストーブを設置する場合、煙突の熱対策が必須になります。状況にもよりますが300度以上にもなる煙突がテントに触れるの非常に危険であります。

販売されている煙突ガードや高温に耐えられる断熱材等を材料に断熱処理が必要になります。

煙突ガードを使った場合

煙突ガード

このようなステンレス製メッシュ状のガードをテントと煙突が接触する箇所に装着します。

傘立てを利用し自作する人も多いようです。

※近日、

百均とホームセンターの金網で作る超低コスト煙突ガードの作り方を紹介予定です。ご期待ください。

断熱材を使った場合

薪ストーブのテントイン方法は?

ストーブ用温度計も!(下記画像の煙突エルボー辺りに設置)

薪ストーブで料理

高温に耐えられる「セラカバー」が人気。

セラカバーを煙突に装着する前に、下地としてバイクのマフラー用等のグラスファイバー製耐熱テープを巻くことをおすすめします。

安全面と注意点

300度以上の高温になった煙突は真っ赤になり、セラカバーのみでは耐えられない場合があります。

燃える煙突

最悪の場合、高温によりテントが燃えてしまうことも。

高温によりテントが燃えてしまう

結局テントインのおすすめ方法は?

やはり物理的にテントと煙突の距離を開けられる、メッシュ状のステンレス製ガードがおすすめです。

断熱材(セラカバー)を装着しさらにステンレス製煙突ガードがより安全でしょう。

さらにポイントとして、安全面、熱効率、燃焼を考えると煙突は垂直に立てることがおすすめです。

煙突は垂直

また一酸化炭素チェッカーも忘れずに設置し、就寝時は完全に火を落としましょう。

さらに鉄製シャベルや緊急時にも役立つ耐熱防火シートを常備しておくと安心です。

記事中のアイテムはなに?

Amazon

セラカバーS直管用

セラカバーS直管用#4520 20MMX100X1M ニチアス

Amazon

グラスファイバー製耐熱

ZHUBANG 耐熱布自動車やバイクのマフラー高品質グラスファイバー製耐熱1600℃サーモバンテージ 結束バンド付

Amazon

メッシュテントプロテクター

Winnerwell / ウィンナーウェル S/M/Lサイズ兼用 薪ストーブ専用 メッシュテントプロテクター

Amazon

耐火 防炎 スパッタシート

ICHIFUJI 耐火 防炎 スパッタシート 瞬間耐火温度1500度 溶接 薪ストーブ用

Amazon

温度計

薪ストーブやピザ窯の温度管理に使う温度計0~400度まで計測

Amazon

一酸化炭素チェッカー

防災グッズ キャンプ用 日本語説明書付き 85dB 壁掛け式 テープ付き暖房対策 災害対策

Amazon

軽量ホームショベル

高儀 Mr.sunshine 軽量ホームショベル 剣型

 

一部画像はgoogle画像検索引用

 

後で読むに追加

comment

アバター画像を選択してコメント投稿できます。

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Translate »